術語控え帖

もの知らずだと思ったことは..なかったのだが、どうもヌケテイル

術語控え帳

ちょっと立ち止まった言葉 術語・熟語を書いておきます

INDEX■発達心理学関連用語集

術語

表外訓(「残」)

翠は羽を以て自ら残う

表外訓なのだが、

「残」の

「残う」がわからず辞書を引いた

「そこなう」であった

表外訓というのは 漢字の意味を和訳したものといえる

 残の

訓は のこる のこすだが 

意味は三つ 

  1. のこる のこり  
  2. そこなう きずづける
  3. むごい したげる 残酷 残虐


そこなうの変換で出てくる字は二つ

害う:心身をそこなう

損う、損なう: 器物をそこなう

翠(かわせみ)は

羽(美しい緑色の羽根)のために

自ら残い(捕えられたり殺される)

亀は

智(占いに用いられてただしい判断を示すこと)を以て

自ら害う(占いで甲を焼かれる)

(出典:『新論』韜光(とうこう)

 

自分の長所や才能が、かえって自らを破滅させるもとになる喩え

残害=痛めつけること、きずつけ殺すこと

 

kanji.jitenon.jp