術語控え帖

もの知らずだと思ったことは..なかったのだが、どうもヌケテイル

術語控え帳

ちょっと立ち止まった言葉 術語・熟語を書いておきます

INDEX■発達心理学関連用語集

術語

「ヨブを慰める人 Job's comforter」

「ヨブを慰める人Job's comforter」とは 「悩んでいる人や悲しんでいる人を慰めるつもりで、かえって悩みや悲しみを増すようなことを言ってしまう人」のこと A person who, in trying to offer help or advice, says something that simply adds to the dist…

ユビキタス・キャプチャー

「全てを手帳に記録する」、ユビキタス・キャプチャーの実践 – Lifehacking.jp :短期記憶を忘れるより早くノートに書き込む 手帳術と図形表現

サルコペニア

sarcopenia 骨格筋や筋肉が落ちていく状態または病気 同時に塩部が増えていくタイプの肥満がサルコペニア肥満 (現代用語の基礎知識 2018) サルコペニア - Wikipedia サルコペニアは、1989年にRosenbergによって「加齢による筋肉量減少」を意味する用語とし…

「マインドフルネス」

コーピング=ストレス対処 nekoatama.hatenadiary.jp マインドフルネス 『現代用語の基礎知識』(2018) メンタルヘルスの項に 日本マインドフルネス学会では、マインドフルネスを「今、この瞬間の体験に意図的に意思を向け、評価をせずに、とらわれない状態…

オーセンティシティ

bn.dgcr.com Authenticity(オーセンティシティ) これだけ「オーセンティシティ」が強調される世の中になった理由のひとつは、みんなが生活の大きな部分を、インターネットに頼るようになったこともあると思う。 何もかもネットで瞬時に「知る」ことができ…

判官贔屓

判官贔屓について gogen-allguide.com 不遇な身の上の人や弱い者に同情して肩を持ったり、応援すること。 d.hatena.ne.jp 《ほうがんびいき・はんがんびいき》 弱者に対して「弱いから」と言う理由で、えこひいきしてしまうこと。 はてなのほうが語感があっ…

「小学8年生」

池上彰さんのイラスト帯が付いている「現代用語の基礎知識2018年」を購入した 去年のはくまモンのイラスト帯 「どうした」、「そもそも」、「どうなる」・・っというとおり ざっとみて、文化、本と文芸のところの注目語は「小学8年生」 デジタル数字の…

アラハン

アラハンって、今や阿羅漢でなくって、「アラウンド・ハンドレッド」のこと・・「健康長寿」? 100歳前後の人のこと。「アラウンド・ハンドレッド」の略。2015年に日本で初めて100歳以上の人口が6万人を超え、団塊の世代が70代にさしかかることや、単なる長…

「好奇心のキャビネット」(驚異の部屋)

「プラント・ハンター」の嚆矢 17世紀にチャールズ1世に仕えた庭師のJohn Tradescant (ジョン・トラデスカント)親子が眠るお墓 18世紀になると「プラント・ハンター」と呼ばれる職業が登場しますが、 トラデスカントはそれ以前17世紀初頭の人ゆえ、「プラ…

認知語彙と使用語彙

「使用語彙の数は、認知語彙の三分の一から五分の一」 にわか敬語の就職活動生状態:「言葉やその意味を、表面的に覚えるだけでは足りない」 と 格言引用癖のあるおじさん状態:「知識自慢」・・言葉は使いどころが肝心 「適切な言葉を選ら部ことが肝心」 大…

以て瞑すべし

dictionary.goo.ne.jp 知らない日本語 教養が試される341語 作者: 谷沢永一 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2003/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 以って瞑すべし(もってめいすべし):その結果で満足すべきだ。

非ゼロ和

非ゼロ和 - Wikipedia 非ゼロ和(ひゼロわ、英: non zero sum)とは、複数の人が相互に影響しあう状況の中で、ある1人の利益が、必ずしも他の誰かの損失にならないこと、またはその状況 映画「メッセージ」で主人公の言語学者の娘が言う「妥協」ではなく「ウ…

ハンディキャップ仮説

ハンディキャップ理論(Handicap theory)とは、1975年にイスラエル人の生物学者アモツ・ザハヴィ(Amotz Zahavi)によって提案された動物の一見非適応的な(個体の生存の可能性が減少するような)形態や行動の進化を説明する理論である。 ハンディキャップ理…

サピア=ウォーフの仮説

世界観は言語によって異なるというサピア=ウォーフの仮説Sapir-Whorf hypothesis サピア=ウォーフの仮説 - Wikipedia 言語相対性仮説とも呼ばれる。エドワード・サピアとベンジャミン・リー・ウォーフの研究の基軸をなした。 The fact of the matter is th…

目耕

術語でもないが 忘れていた熟語 真剣に読書することを”目耕“という。晋の王韶之(おうしょうし)が若い時、貧乏もかまわず本ばかり読んでいる。家人が「こんなに貧乏なのだから少しは耕したらどうか」とそしると、彼曰わく、「我常に目耕せるのみ」と。 3年…